ドラマ

TOKYO MER~走る緊急救命室~の見逃し動画が見れるVODの紹介

あき
「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の最終回が9月12日に放送されました。

最終回では「短編映画を毎回みていたようだったな」「いちばんカッコいいのは音羽先生じゃないか?」「音羽先生の泣きにやられた~」との声が寄せられたました。

また渡辺真起子さん演じる白金大臣のまさかの活躍に「かっこいいいい白金大臣!」「白金大臣覚醒」との声が相次ぎました!

そして「続編希望」「MERロス」と多くの反響がSNSでも寄せられ早くも続編を期待する声も高まっているようです!!

最終話以前をもしも見逃してしまったときには見逃し動画をVODで視聴することをおススメします。

Paraviは人気ドラマ・バラエティ・オリジナル番組が満載の動画配信サービスで2週間、無料で数万作品の中から番組を見ることができます。Paraviでしか観られないオリジナル作品に加え幅広いラインナップの中から自由に視聴可能です。

TOKYO MERをParaviで視聴する(14日間無料)

本ページの情報は9月16日時点のものです。

TOKYO MER~走る緊急救命室~の作品詳細

あき
「TOKYO MER~走る緊急救命室~」はTBS、日曜9時からのドラマです。

主演を務めるのは2作連続ドラマ主演となる鈴木亮平さん。

“TOKYO MER”のリーダーでスーパー救命救急医・喜多見幸太を演じます。

作品名 TOKYO MER~走る緊急救命室~
放送日時 日曜 夜21時~
制作 TBS
出演
  • 喜多見幸太…鈴木亮平
  • 音羽尚…賀来賢人
  • 弦巻比奈…中条あやみ
  • 千住かん生…走りたい
  • 冬木治朗…小手伸也
  • 徳丸元一…佐野勇斗
  • ホアン・ラン・ミン…フォンチー
  • 深沢陽斗…佐藤寛太
  • 蔵前夏梅…菜々緒
  • 久我山秋晴…鶴見辰吾
  • 駒場卓…橋本さとし
  • 白金眞理子…渡辺真起子
  • 高輪千晶…仲里依紗
  • 赤塚梓…石田ゆり子
公式サイト https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/
公式Twitter https://twitter.com/tokyo_mer_tbs/
主題歌 GReeeeN『アカリ』
あき
大事故、大災害……かつてない超スケールで描く命を巡る熱く胸躍るヒューマンドラマがどういう展開になるのか楽しみですね!

 

TOKYO MER~走る緊急救命室~を見逃したときは・・・

TOKYO MER~走る緊急救命室~の見逃し動画を放映しているのは、Paravi、TverTBS FREEになります。
あき
Tver、TBS FREEは放映から1週間以内、つまり最新話に関しては無料で視聴可能です。

更にそれより前の話についてもParaviに入会すれば、2週間無料で見ることができるのでお得ですね。

Paraviの公式サイト

Paraviの概要

サービス名 Paravi
無料お試し期間 14日間
作品数 非公開
月額料金 1,026円(税込)
サービス内容
  • Paraviオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー他

TOKYO MER~走る緊急救命室~の口コミ

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第10話が9月5日に放送されました。

”最終章 前編”と題して放送された第10話は怒涛の展開となりました。

あまりの悲劇的展開に「脚本が鬼過ぎ」「地獄過ぎる」「認めません」「視聴者を絶望の淵に落とす鬼脚本」「こういうのじゃないんだよ!求めてるのは」「誰よ、こんな脚本書いたの!」「涼香が死んでしまう脚本の必要性なに?」「なんでもいいから脚本練ってくれ。なんなら私が書く」「最終回、脚本書き換えて」「誰だよこの脚本考えたの!全然笑えねぇよ!」など視聴者が激怒する異例の事態となっているようです!!

ついに最終回を迎える「TOKYO MER~走る緊急救命室~」。

最終回の展開がどうなるのか要注目ですね!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第9話が8月29日に放送されました。

第9話のラストには、鈴木亮平さん演じる救命救急チームTOKYO MERのチーフドクター・喜多見幸太と賀来賢人さん扮する医系技官の音羽尚が危機に陥り、次回から突入する最終章を前に、視聴者は「衝撃の大渋滞」「不穏すぎ……」「どうなるの!?」と騒然となっているようです!

また次回予告には、「死者1名」の文字が画面に映し出されるシーンが登場。チームはこれまで「死者0名」を貫いてきただけに、視聴者からは「ついに死者が……」と驚きの声や、「死者1って誰なのか不安すぎ」「MERのメンバーでないことを祈る」と心配の声が上がっています!!

ついに最終章に突入した「TOKYO MER~走る緊急救命室~」!

第10話以降の展開がどうなるのか要注目ですね!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第8話が8月22日に放送されました。

第8話ではMERがリーダーのために団結する姿に対して、SNSでは「完全にヒーロー映画」「医療戦隊かよ!」「マジでみんなヒーロー!かっこいい!」「よくできた戦隊ヒーローものだ…」「熱すぎる展開!」「“レッド”のピンチを救う物語…最高すぎる!」といった感想が書き込まれ盛り上がっているようです!

第9話以降のMERの活躍にも注目ですね!!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第7話が8月15日に放送されました。

第7話は外国人労働者が原因不明の症状を訴える危険な薬品を扱っている工場にMER出動するという展開でした。

そこでいちばん注目されたのは、外国人を救助するMERメンバーの語学力。

特に、鈴木亮平さん演じる喜多見幸太の英語の流暢さに驚いた視聴者は多かったようで、SNS上では「流暢な英語だったね。喜多見先生の魅力がまた増えた」「さすが鈴木亮平、英語の発音良い!」「鈴木さんは英検一級で海外進出を目指して英会話を継続してやってるって何かの取材映像で見たよ」などのコメントが飛び交い話題になっているようです!

鈴木さんの英語はネイティブレベルで、日本外国特派員協会で行われた会見では、通訳なしで応答してたこともあり、ドイツ語も流暢で、『全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト』で優勝したこともあるほどらしいですよ!!

第6話では鈴木さんの筋肉美に注目が集まりましたが、語学も素晴らしいんですね!

第8話以降、鈴木さんがどんな才能を見せてくれるのかにも要注目ですね!!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第6話が8月8日に放送されました。

第6話では鈴木亮平さん演じる主人公・喜多見幸太チーフのラストシーンに、視聴者からまたもや熱視線が注がれているようです。

喜多見チーフがERカーを洗車する場面で、鈴木さんが勢い余って上半身マッパになり、その鍛え抜かれた筋肉に、ネットでは「鈴木亮平の筋肉とかサービスも最後にあったし、相変わらず素晴らしいドラマだぁ」「洗車⇒シャツ姿⇒筋肉美 ご馳走さまでした。今夜もいろいろ満足」「おもむろに脱いだから小さく『ヨシッ!』って言ってたわ」と喜びの声があがり話題になっています!!

このドラマは、ストーリーの展開とともに鈴木さんの筋トレシーンが注目の的になっており、初回では挨拶がわりの懸垂から、着替えのシーンで鍛え抜かれたシックスパックを披露。

第2話では懸垂のバリエーションの後には、オーソドックスな腕立て伏せでたくましい二の腕があらわに。

第6話ではダンベルカールを使ったトレーニングとともに、ご褒美かのように上半身マッパで洗車するシーンが登場し、鈴木さんの筋肉美なくしては語れない展開になっているようですね!

第7話以降も鈴木さんの筋肉美に要注目ですね!!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第5話が8月1日に放送されました。

第5話では賀来賢人さん演じる官僚で医師の音羽尚がある重要な決断にネット上で反響が巻き起こり盛り上がっているようです!

重要な決断とは桂文珍さん大物政治家・天沼夕源と河井青葉さん演じる妊婦の立花彩乃どちらを助けるかの場面で、天沼より妊婦を選んだ音羽に対して「お前の官僚人生は終わるぞ」と凄む天沼に、表情を変えずに「はい。ですが人の命より大事なものなんて、この世にはないんです」と突っぱねたシーンでした。

音羽の言葉に「よくぞ言ったー!!!」「音羽先生信じてたよ~」「音羽先生!!ありがとう」「音羽先生やばい。かっこよすぎる」「胸熱だよ…」などの声が相次ぎました!

またこれまで官僚として政治家の命令に従い続けた音羽が、ついに医師としての判断を優先させるという展開に、ネット上には「音羽先生覚醒したね。嬉しい」「音羽先生、完全に覚醒したな」「音羽先生が医師として完全覚醒」「音羽先生覚醒!」などのコメントが集まり話題になっています!

第6話以降の展開からも目が離せませんね!

https://twitter.com/ayane__814/status/1422060461390852096

https://twitter.com/SM_ww6/status/1422558790235295747

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第4話が7月25日に放送されました。

第4話では都知事役の石田ゆり子さんの廊下シーンに注目が集まっているようです!!

石田さん演じる赤塚知事の廊下に出た後のリアクションは第1話以降、回を追ってパワーアップしているようで、第1話は込み上げるうれしさに思わず「よーしっ!」とシャウト。

第2話は小躍りしながら「よっしゃー!」とあふれる喜びを全身で表現。

第3話は「今回はやばかった……」と壁によろめいてしまい、「よっしゃー!」はお預け。

第4話は「よっしゃー!」の復活が期待されたが、トンネル崩落と心臓移植というダブルのプレッシャーを受けたせいか赤塚知事は廊下に出るとそれまでの気丈な姿勢が一転し、何とふらついてその場にへたり込んでしまうというものでした。

第5話以降の赤塚知事の廊下シーンはどうなるのか目が離せませんね!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第3話が7月18日に放送されました。

第3話では重病の少女を人質にした立てこもり事件が発生。

少女を救うため、菜々緒さん演じる看護師・蔵前夏梅が身代わりを志願する展開にSNSでは「菜々緒ママかっけー」「現場の信頼関係ってやっぱり大切」「グッときた」「隊長もカッコ良かったけど一番は夏梅さん!!」「最後の敬礼に涙腺がーーー」と大きな反響を呼び盛り上がっているようです!

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第2話が7月11日に放送されました。

このドラマが生まれるきっかけとなったのは、新型コロナウイルスと闘う医療従事者の姿ですが、リスペクトと感謝の気持ちを込め、オープニングタイトルには実際に働く医療従事者の写真がコラージュされています。

今なお新型コロナウイルスと闘い続けている医療従事者へのエールになればと、番組サイドが病院に写真の提供を依頼したところ、多くの賛同と写真が集まったそうです!!

第3話以降のオープニングにも毎回注目ですね!!

https://twitter.com/X8wrq5IgaUIiYFm/status/1415642761554919431

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の第1話が7月4日に放送されました。

日曜劇場初主演の鈴木亮平さんが演じるのは、東京都知事の意向で新設された救命救急の選抜チーム"TOKYO MER"に所属するスーパー救命医の喜多見幸太。

MERとはモバイル・エマージェンシー・ルームの略で、最新医療機器とオペ室を備える専用大型車両”ERカー”で重大事故や災害、事件で多くの負傷者がいる極限状態の現場にいち早く駆けつけます。

喜多見ら救命救急チームが「待っているだけじゃ救えない命がある」を信念に、大型バスの多重事故やトンネル崩落などが次々と起こる中で奮闘していくスリル満点のドラマです!!

7月4日に「TOKYO MER~走る緊急救命室~」がスタートします。

このドラマは大事故、災害、事件の現場に駆けつけ命を救うために危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の活躍を描く物語です。

コロナ禍という未曾有の時代に危険を顧みず命を救うために闘う医療従事者たちの“勇気”に人々は心を打たれ、胸を熱くする現代だからこそ“TOKYO MER”の活躍に見応えを感じそうですね!

https://twitter.com/lovepea03554888/status/1394836007871078403




-ドラマ

© 2021 Art of VOD Powered by AFFINGER5